メルマガ登録サイトにお越し頂きありがとうございます。

スポーツトレーナーの佐藤雄一です。

当メルマガは、2000年から医療・スポーツ・フィットネス現場で個別に対応して培ってきた肉体改造の秘訣をご紹介しています。


● 医療現場での実績

2003年〜 2006年の3年間、週3回、腰痛・膝痛患者の運動療法を1日20名弱行っていました。手の空いている時は物理療法やストレッチなど理学療法のお手伝いもする。


● スポーツ現場での実績

サッカー・野球・テニス・マラソンを行っているアマチュアアスリートの体調管理やトレーニング指導を行う。特にスポーツエアロビックでは、全国大会二連覇(部門別)や三連覇(部門別)を達成した方や、多くの全国大会出場選手に携わる。


● フィットネス現場での実績

2009年から一般の方を対象に予約受付を開始する。お客様のご要望に合わせたトレーニングプログラム作成と指導を個別対応しているが主にダイエットが多い。

・30代男性:3ヶ月で体重8kg減少し、体脂肪率14%になる。

・40代女性:4ヶ月で体重10kg減少。

・40代男性:3ヶ月で体重6.8kg減少し、体脂肪率10%になる。

・50代男性:2ヶ月で体重4kg減少。

・50代女性:2ヶ月で体重3kg、体脂肪率5%減少。


トレーナー活動とは、ちょっと違いますが札幌市の事業で「子ども体力向上事業」というのがあり、それに携わっていたこともあります。


様々な現場で個別指導してきた延べ人数はもうわかりません(笑)軽く1000名は超えていると思います。


当メルマガは、豊富な指導経験の中からアナタにおすすめした情報やお客様から頂いた質問で差し支えないの回答・情報をお届けいたします。


例えば・・・

題名:ダイエットを上手に行うコツは思考を変えることです。


アナタが常識・普通に思っていることを逆に考えると上手く行きはじめます。


例えば、僕で言えば・・・健康的な食事の回数は1日3回と思っていました。でも、今は1日2食の生活をしています。 ここ数年の僕のライフスタイルを考えると、これで十分なんですね。


1日3食も食べるとお腹がいっぱいになって気持ちが悪くなっていたのですが、健康的な食事は3食と思いずっと食べていました。 でも、ある時に何でこんな苦しい思いをして食べなくてはいけなんだと思って、晩ご飯を食べるのをやめました。


そうしたら、気持ちが悪くなこともなくなりましたし、朝の目覚めが凄い良くなり、体重も落ちました。それからは、僕のライフスタイルは2食が適切と思って継続しています。


さて、数日前に本州で活動しているダイエットトレーナーの方のメルマガを読んで、なるほどと思った一言があります。


「お腹が空くから痩せられるーーー」って喜んでみる練習をしてみて下さい!


確かに、僕もそう思いつつも言葉に出来ていなかったので、この一言は凄いスッキリしました。お腹を空かせると脂肪の吸収が早くなると空かせることを敬遠する方が多いです。


でも!実際にお腹が本当に空いている人って少ないんですよ。お腹が空くって勝手に脳で思い込んでいるだけです。 その証拠にお腹を空いたと思った時に、お腹ぎゅーぎゅーとなっていますか?なっていなければ、アナタのお腹が空いていないと思って良いでしょう!


そうそう!そんなに食べていないのに太るって方は、まだ腸に食べ物が残っている状態で食べているから太るんです。排泄と摂取のバランスが悪いってことです。 お腹がギューギューなることを恥ずかしがる方が多いですが、僕は明日の体重と体脂肪率を見るのが楽しみで仕方がありません。


だって、減っていることがかなり期待出来ますから。 でも、注意して下さいね。お腹を空かせるために食べる量を減らし過ぎないで下さい。無茶なダイエットは痩せて行くと同時に不健康になります。


多くの方はカロリーを減らし過ぎてしまいます。体を動かすためにカロリーが大切ですので、減らし過ぎは禁物です。

このような情報を無料でご登録頂いたメールアドレスにお届けいたします。


無料メールマガジンですので、ご登録はもちろん無料です。でも、ちょっとだけご注意下さい!メールが届くメールアドレスだけご用意ください。


ヤフーメールやホットメールなどは、迷惑メールフォルダーにメールが入りやすいので、あまりオススメしていません。
フリーメールを使う場合は、迷惑メールにならないようあなたご自身で設定お願いいたしますね。


スポーツトレーナー
ダイエットプランナー
佐藤 雄一/さとう ゆういち

1979年7月に網走郡津別町にて生まれる。地元の高校卒業後、スポーツトレーナーになるために、札幌国際ビジネス・社会体育専門学校のスポーツ科健康管理コースにて筋トレ・ストレッチ・解剖学などの基礎を2年間学びました。


また、在学中にトレーナーの技能を向上させるために、当時北海道で唯一のプロトレーナー団体でパーソナルトレーナー養成スクールを受講しました。


意外に思われることが多いですが、2年間を通してスポーツ科で一番優秀な学業を修めたとして表彰されているんですよ。プライベートではバカなことばかりしていますが、仕事に関しては周りが思っている以上に真面目かも?(笑)


専門学校・養成スクール・フィットネスクラブ勤務などを経て、2000年からフリーランスで主に一般成人を対象にマンツーマンでのトレーニング指導をしています。


2000〜2009年は、野球・サッカー・テニス・スポーツエアロビックなどの競技大会に出ている方に対しての指導に多く携わっていました。スポーツエアロビックでは、全国大会二連覇や三連覇した方もいます。


2009年〜2014年は、整形外科病院にて週3回、腰痛や膝痛の方の運動療法に携わることになったこともあり、体に痛みを訴える方の指導に多く携わりました。


2014年〜現在は、体重・体脂肪率を落としたい、ウエストや太ももを引き締めたいなどダイエット希望の方からの依頼を多く頂くようになりました。


実は今でこそダイエットアドバイザーと名乗っていますが、2013年までは全くダイエット指導に携わろうと思っていませんでした。ダイエットに関しては関心があまりなかったんです。関心はなくてもトレーナーとして、それなりに情報にアンテナは張ってましたよ。(笑)


そんな僕に40代男性から「体を絞りたいので指導して下さい。」とご依頼を頂きました。これがきっかけでダイエットアドバイザーとしての活動を開始しました。


これまで、指導してきた方は短期間でこんな成果がありました。

・30代男性:3ヶ月で体重8kg減少し、体脂肪率14%になる。

・40代女性:4ヶ月で体重10kg減少。

・40代男性:3ヶ月で体重6.8kg減少し、体脂肪率10%になる。

・50代男性:2ヶ月で体重4kg減少。

・50代女性:2ヶ月で体重3kg、体脂肪率5%減少。

みなさん、共通しているのは自分でダイエットに取り組んだけども体重・体脂肪率が落ちなかったということです。


それが、ちょっとしたコツを知ることで乗り越えられなかった壁が乗り越えられるようになるんです。



ダイエットは難しいって言われていますが、コツを知ってしまえば難しいから簡単・楽と思えるようになりますよ。


ダイエットに限りませんが、自分の目標に近づいていくとお客様の表情が豊かになり行動も積極的になります。それを見るのがとても幸せに気分になれるので、ひとりでも多く目標が達成出来るようにサポートしていきたいと思っています。


プライベートなことも、ちょこっと紹介!趣味は映画鑑賞で月に3〜4本見ています。男だからかやっぱりアクションが多いものを観ることが多いかもしれません。感動的で涙を流すようなものも好きですよ。何故か、ドラえもんの日本誕生は何度見ても目頭が熱くなります(笑)


後、漫画を読むのも好きで専門書と漫画で自宅の本棚はいっぱいです。毎年、年末にあまり読んでいない本は売りに出しているのですが、その分新しい物が増えているので自宅から本が減ることがありません。


周囲の方からは、Facebookにスイーツを投稿することが多いので甘い物が大好きな人と思われていますが、実はしょっぱい物も大好きで特に漬け物が大好きです。子どもの頃、あまりにも食べるので母親から1日3切れまでと制限をかけられていました。


ダイエットサポートしているものが、こんなことを暴露しても良いのかと思われる方もいると思いますが、食べる時と食べない時のメリハリさえつければ、ちゃんと体重と体脂肪率はコントロール出来るので問題ありません(笑)